Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Mon, 24 Jun 96 16:38:34 JST
From:  itaya@hlabs.oki...... (satoshi itaya)
Subject:  Re: kaisatsu in
To:  midori-ml@rcep.dpri.kyoto-u.ac.jp (MMML)
Message-Id:  <199606240736.QAA04243@hlabs2.hlabs.oki......>
Posted:  Mon, 24 Jun 1996 16:36:40 +0900
X-Mail-Count: 01101

板谷です。

 >ふぢはら@テツ人十三号です。
 >
 >先日、常陸太田駅にて乗車券を購入したところ、
 >購入時に改札印を押印されました。

小駅、特に要員の少ない駅(出改札で1名、運転扱いで1名といった勤務
体系の駅)では、よく出くわしますよね?
合理化の弊害とでも言ったとこでしょうか?

昨今は、小駅にもマルスが設置されて、このような駅では、ますます社員
が改札に立つ時間が無くなってきて、改札そのものがただの柵になってき
ていると思います。

 >
 >ちなみに、購入した時点では、次の列車まで約1時間ほど
 >時間がありました。
 >乗車券は、当日から有効の、常陸太田発のものです。
 >
 >このような場合、乗車券発行時に改札印押印は正当でしょうか。
 >

改札とは何かという事を考えると、正当な扱いとは言えないと思います。
1時間の間に、旅客の気が変わって、払い戻しとなる可能性も有りますし
、押し印してあるということは、使用を開始したとみなすことになり、規
則に厳密に従うと、旅客にとって不利となります。
(多分、このような駅の窓口では、未使用誤入鋏として処理するものと思
いますが)








 >--> Hiroshi FUJIHARA (fujihara@rtri......)
 >    Railway Technical Research Institute
 >  
 >
--
板谷 哲
機能デバイス 7G 駐在