Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Tue, 1 Oct 96 17:21:12 JST
From:  t-tubata@mpt......
Subject:  Re: Shasho-san
To:  midori-ml@rcep.dpri.kyoto-u.ac.jp (MMML)
Message-Id:  <9610010824.AA14801@usvyhp5.mpt......>
Posted:  Tue, 1 Oct 96 17:24:04 +0900
X-Mail-Count: 01722

津幡といいます。

>板谷です。

(中略)

>当然、売上高は、その人の成績となります。
>
>通常、車掌といっても、会社により差はあるでしょうが、
>ドア扱いなど、運転のみ担当の  車掌
>(乗車券も売ります。)
>上記に加えて、車内改札や案内なども担当する専務車掌
>会社によっては、乗務列車のチーフとなる車掌長など
>
>と格を設けている場合がほとんどで、
>
>経験と前記の売り上げによって、昇格させます。

最近は〔乗客〕専務(かつては荷扱専務があった)や車掌長と言わず、
「主任車掌」なる職名を用いている会社が多いようですね。営団地下
鉄にも「乗客専務」のバッヂを付けた人(制服は助役と同じ)が車内
改札に来たことがあり、珍しいので別途片道券を買ったら、地図式車
補には単に「乗客専務発行」とありました。

国鉄時代の話で、売り上げを昇格に使っていたのかどうかは判りませ
んが、糸魚川発南小谷行の普通列車に乗ったら、接続する「アルプス」
(ちなみに昼行なので念のため)の急行券はもとより、松本でさらに
乗り継ぎとなる「しなの」、名古屋でさらに乗り継ぎとなる新幹線の
自由席特急券も扱う旨の車内放送があってびっくりしました。当時は
オレンジカードなどもない時代で、売るものがなかったせいもあるで
しょう。夏休みで、3両編成に座席定員の8割くらいの乗りという今
では(豪雨不通直前でも)信じられない乗りでしたが、実際に新幹線
まで買った人はいたのかしらん。