Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Thu, 3 Oct 96 11:27:53 JST
From:  Masayuki AIBA <aiba@rtri......>
Subject:  Re: TOKUTOKU-KIPPU
To:  midori-ml@rcep.dpri.kyoto-u.ac.jp (MMML)
Message-Id:  <199610030230.LAA14990@ipc02.rtri......>
References:  <9610020347.AA05176@rdmagw.rdma.rme.sony......>
Posted:  Thu, 3 Oct 1996 11:30:32 +0900
X-Mail-Count: 01741

 あいば@JR総研ともうします。

In message <9610020347.AA05176@rdmagw.rdma.rme.sony......>
   "Re: TOKUTOKU-KIPPU"
   "ONO Toshitsugu <onot@rdma.rme.sony......>" wrote.

>小野@ソニーです。
>>津幡といいます。
>>> おはようございます。市川@NECです。
>>> 上記では、指定席の利用回数制限について述べられておりますが、「週末学
校」
>>> では、いったい何回が限度ですか?
>>> また、この切符に限定したとき、他に注意点はあるのでしょうか?
>>最新の資料が手許にないのですが、1年くらい前は、「事前に確保できる
>>指定席は4回」で、このほか車内で余席があれば差額で自由席から指定席
>>に変更可、という扱いでした。
>規則等にあたっていないのであくまでも推測ですが、
>「とくとくきっぷ」関連の小冊子にも記載はありませんし、
>購入した際にみどりの窓口で確認しましたが回数制限はないと言っていました。

 チラシの見出しに「新幹線指定席まで乗り放題」と書いてありますから、
今回(今年度?)から回数制限が無くなったのでしょう。

 ところで、チラシに「マルス商品番号 24011〜24044」
という記述があります。
 「おとな」と「こども」の人数の組み合わせ毎に番号が決められて
いるのだと推測されますが、34パターンもあるとは思えないので、
おそらく、「十の位」がおとなの人数、「一の位」がこどもの人数
なのでしょう。

--
Masayuki Aiba
Railway Technical Research Institute
Maglev System Development Division
Yamanashi Construction Office