Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Fri, 16 May 97 15:32:37 JST
From:  t-tubata@mpt......
Subject:  Re: Sinkansen / Zairaisen
To:  midori-ml@rcep.dpri.kyoto-u.ac.jp (MMML)
Message-Id:  <9705160632.AA24046@usvyhp5.mpt......>
Posted:  Fri, 16 May 97 15:32:05 +0900
X-Mail-Count: 02761

津幡といいます。

>なお@ぎふだい(仮名)です。

> で、1つ前のメールになりますが
>
>
>つまい@きょ〜だい さん X-Mail-Count: 00005(実際は2753?)
>>時刻表にはこう書かれているのです。
>>
>>「ただし下の表の区間内の各駅(両端の駅をのぞく)を発駅・着駅ま
>>たは接続駅とする場合には、新幹線と在来線を別の線として運賃計
>>算をします。」
>>
>>つまり、別線扱いの対象区間を直接に列挙しているのではないので
>>す。
>
> これはたとえば、
>
>新横浜(東京−小田原 間)−岐阜羽島(名古屋−米原 間)
>
>は 在来線≠新幹線 で計算するが、

この場合、新横浜−小田原間と名古屋−岐阜羽島間はそれぞれ在来線と
別線とみなします。小田原−名古屋間は同一線路です。

#実際に新横浜から(まで)の乗車券を買うと、特定都区市内制度によ
 り、「[浜]横浜市内・川崎・鶴見線内」のように券面表示されます
 (「横浜市内」あるいは「桜木町」(特定都区市内の任意の駅名。特
 別補充券に限る。)の例により略記される場合あり)。
 新横浜駅の券売機で岐阜羽島まで買うと、発着区間のほかに「((幹)
 新横浜−岐阜羽島)」(「(幹)」はマル幹)のように、新幹線乗車区
 間を明示してあると思いますが、ここは選択乗車が認められているの
 で、運賃計算は横浜(特定都区市内の中心駅)から戸塚経由で行われ
 ているものと思います。旅客が希望すれば、横浜(特定都区市内の中
 心駅)から新横浜、新幹線、小田原経由の乗車券も発売されると解し
 ますが。
 

>東京−名古屋
>
>は(両端の駅をのぞく)ので 在来線=新幹線 として計算する。

この場合は全区間「在来線=新幹線」ですね。東京−小田原間や三島−
静岡間も同一とみなします。この乗車券で在来線に乗っても新幹線に乗っ
てもいいのは、選択乗車が認められるからじゃなくて、「同一線路だか
ら」です(東京−新横浜/横浜−小田原間や三島−新富士/富士−静岡
間で新幹線と在来線を乗り分ける場合を除く)。極端にいえば、恵比寿
→池袋間を山手線電車に乗っても埼京線電車に乗っても可、というのと
同じです。


別電ですが、

>鎌倉−新横浜−名古屋
>
>は「各駅(両端の駅をのぞく)を…接続駅とする」ので 在来線≠新幹線
>として計算するが、
>
>鎌倉−小田原−名古屋
>
>は(両端の駅をのぞく)ので 在来線=新幹線 として計算する。

いずれも、鎌倉−小田原間は別線扱い、小田原−名古屋間は同一線扱い
と解します。後者も別線扱いとなるのは、接続駅「大船」が「東京−小
田原間の各駅(両端の駅を除く)」に該当するからです。「東京−小田
原間の各駅(両端の駅を除く)」とは、「有楽町−鴨宮間の各駅及び新
横浜駅」と解します。

#別線か同一線かというのは、経路がぶつかるかどうかの判断のために
 行うのであって、「東京−名古屋」とか「鎌倉−小田原−名古屋」の
 ような場合は問題にならないのですが。