Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Wed, 18 Feb 98 08:14:42 +0900
From:  Yoshinori Ohmi<ohmi@ntes.nec......>
Subject:  [MMML:03408] Re: OUFUKU WARIBIKI KIPPU
To:  midori-ml@rcep.dpri.kyoto-u.ac.jp (MMML)
Message-Id:  <199802172314.IAA21690@kns01.ntes.nec......>
In-Reply-To:  Your message of "Tue, 17 Feb 98 18:14:02 +0900"
             <199802170913.SAA18981@king.sdd3.mt.nec......>
References:  <199802170913.SAA18981@king.sdd3.mt.nec......>
Posted:  Wed, 18 Feb 1998 08:14:57 +0900
X-Mail-Count: 03408

近江です。
末広さんとほぼ同様の回答になりますが...
'95.4(六甲道復旧直後)と'96.1にそれぞれ
大阪市内−中津(往路:富士、復路:にちりん+山陽新幹線)・
大阪市内−佐賀(往路:さくら、復路:あかつき)の
九州往復割引きっぷを使ったことがあります。
そのときのことを...

Koji Ichikawaさんの
Tue, 17 Feb 98 18:14:02 +0900に頂いた
"[MMML:03405] OUFUKU WARIBIKI KIPPU"について
> A.往復割引きっぷ(組合せタイプ)についてなんですが、時刻
>   表のピンクページでは利用条件として「途中下車はできませ
>   ん」とありますが、以下の様に、「途中から乗車」すること
>   はOKなのでしょうか。

上記2回とも神戸市内から乗車しましたが、なにも問題はありませんでした。
私の友人は同じきっぷで宝殿から乗車していますがそれも問題なしです。
なお、大阪以西、姫路あたりまで(?)のJR西日本みどりの窓口(Tisは除きます)では
大阪市内発の九州往復割引きっぷが発売されています。
大阪以西でも発売していると言うことは、乗車も問題ないと言うことなんでしょう。
ちなみに'96.1の時は復路は博多から乗車しています。
復路の下車は両方とも神戸市内です。

> B.「途中下車できません」の解釈は、上記A−1で、諫早駅で
>   降りたら、「その時点で往路分は無効」ということで良いの
>   でしょうか。それとも、「復路分も含めて無効」ということ
>   なのでしょうか。

大阪市内−中津は中津で降りたので何ともいえるわけもないのですが
大阪市内−佐賀は鳥栖で降りました。
「途中下車できません」ということなので鳥栖より先は前途放棄と解釈していました。
駅員が「ここで降りていいの?」って聞いてきましたが、
先に行くつもりもなかったので「ここでいい」と往路のきっぷを渡しました。
ですから「その時点で往路分は無効」ということで良いと思います。

> C.「乗車変更はできません」,「利用区間の変更はできません」
>   というのもありますが、どうちがうのでしょうか。

「乗車変更」が「利用列車の変更」であるならそれはOKです。
中津から帰るとき、予定列車に間に合いそうになくなり、
中津駅のみどりの窓口で後の列車に変更(もちろん当初乗車予定列車の発車時間前)
してもらったことがあります。

「利用区間の変更はできません」はたぶん、他の行き先つまり長崎ゆきのを西鹿児島ゆきに
無手数料で変更すると言うことができないということではないでしょうか?
つまり一度払い戻しをしてから再度買い直しということなのではないかと思います。

再見。
----
  ☆  NEC Telecom Systems Ltd. (Kobe Office)
  ☆  近江  良能  (Yoshinori Ohmi)  ☆  E-Mail : ohmi@ntes.nec......
After enjoying a golden sunset on the Japan Sea and a luxurious evening.
Twilight Express(OSAKA<< >>SAPPORO) SINCE 1989  WEST-JAPAN-RAILWAY