Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Tue, 30 Jun 1998 21:08:52 +0900
From:  "津幡 岳弘"
 <b724201@nla......>
Subject:  [MMML:03697] Re: About "ASAGIRI" ticket
To:  midori-ml@rcep.dpri.kyoto-u.ac.jp (MMML)
Message-Id:  <JA8AAAAAAHpOIQABYQABN5KwB/xU@nla......>
In-Reply-To:  <199806300209.LAA04257@ecc-xs09.hongo.ecc.u-tokyo......>
References:  <199806300209.LAA04257@ecc-xs09.hongo.ecc.u-tokyo......>
Posted:  30 Jun 1998 21:07:00 +0900
X-Mail-Count: 03697

津幡といいます。

> 葛西です。

(中略)

> このへん、どれに何を適用するのか今一つ分かっていません。
>
> a) JRのみ→JR+他社線
> b) 他社線のみ→JR+他社線
> c) JR+他社線→JRのみ
> d) JR+他社線→他社線のみ
>
>のそれぞれについて、
>
> 1) JRの規程類
> 2) JRの旅客連絡運輸規則など
> 2) 他社の旅客連絡運輸規則など
> 3) 他社の規程類
>
>のどれによって扱われるのか、教えていただけませんか?

基本的に2)が適用され、その中の準用規定により1)3)が適用されることに
なりましょう。JRと社線の連規は相互矛盾のないよう作られているべきで
すが、適用状況によっては、どちらを優先適用すべきか判断できる(=矛盾
が解決される)こともあるかと思います。


> ちなみに、小田急時刻表には「特急券は同種類のものにのみ変更可
>(つまり、原券がJR+小田急ならJR+小田急へ、小田急のみなら小
>田急のみへ)」とあります。

前電で、「小田急他列車の特急券への変更については小田急の規則による
ことになります」と書いたのは、JR東日本の旅連規には小田急特急券への
変更を認める規定はない(認めない規定もない)から、変更され得るとすれば
小田急の規則によるほかないという意味で書きました。