Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Tue, 20 Apr 1999 23:12:46 +0900
From:  "Kotaro Kato" <fwka1441@mb.infoweb......>
Subject:  [MMML:04411] Re: UNCHIN ZENGO-TSUUSAN
To:  <midori-ml@rcep.dpri.kyoto-u.ac.jp>
Message-Id:  <01be8b37$dd72c120$LocalHost@fmv>
X-Mail-Count: 04411

加藤です。

昨年の夏、西長堀の大阪市立図書館の隣にある大阪市公文書館
で、大阪市営地下鉄の旅客営業に関する規程類をコピーしてきた
のですが、そのなかの「大阪市高速鉄道連絡運輸規程」には次の
ような規定があります。

   (キロ程の通算)
第6条の2  OTSの経営する南港・港区連絡線(以下「OTS線」とい
う。)を通算する場合の料金は、前後の乗車区間のキロ程を通算し
て計算する。

   (普通券の発売)
第13条  普通券は、乗客が乗車経路の連続した高速鉄道と社線
との間を片道1回乗車する場合に発売する。ただし、その経路がう
回、折返し又は環状となる場合は除く。
2  前項の規定にかかわらず、OTS線を通過する場合には、発駅と
接続駅間及び着駅と接続駅間の最短経路による経路を発売するこ
とができる。

これらの条文を読むと、前後のキロ程を計算できるような気がします
が、カードの場合の特則でもあるのでしょうか。
#「大阪市レインボーカード取扱規程」もコピーしておけばよかった。


ところで、営団地下鉄と都営地下鉄との連絡運輸に関しては、普通乗
車券の場合、「営団〜都営〜営団」といった形態のものは発売されな
いため、

    A==営団==B−−都営−−C==営団==D

という乗車形態の場合は、
○    A〜Cの連絡特殊割引乗車券  +  C〜Dの乗車券(無割引)
○    A〜Bの乗車券(無割引)  +  B〜Dの連絡特殊割引乗車券
のいずれかとなります。

定期乗車券の場合は、たとえば

   荻窪==新宿三丁目−−小川町・新御茶ノ水==西日暮里

といったものは発売可能で、このときは前後の営団区間のキロ程は
通算して定期運賃を計算することとされています。(営団旅客営業補
則第178条)

======================================
次 の 外 回 り 電 車
-------------------
    環     状    →

加藤幸太郎  fwka1441@mb.infoweb......
======================================