Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Tue, 4 May 1999 13:43:35 +0900
From:  Fukuoka_Takeshi/surg1@nms......
Subject:  [MMML:04448] Re:Kinko-Kukan and Orio/Kurosaki/Kokura
To:  midori-ml@rcep.dpri.kyoto-u.ac.jp
Message-Id:  <H0000682004289d3@MHS>
X-Mail-Count: 04448

猪頭 宣です。

MMML:04446 において Files2さん
> 「大都市近郊区間のみをご利用の場合の特例」で大回り乗車中に
> 「分岐駅を通過する列車に乗車する場合の特例」や
> 「特定の分岐区間に対する区間外乗車の特例」を使っても
> 良いのでしょうか?

これは、議論のわかれるところでしょう。

> 例:博多→原田→桂川→
>  (1)→田川後藤寺→小倉→(快速)→吉塚
>     (西小倉−小倉で「分岐駅を・・・」)

東京近郊区間でも代々木-新宿などありますね。小生は不可と思います。
各駅停車で乗り換えるべきでしょう。
ただ、一般人はほとんど複乗だと気付かずに乗車しているでしょうから、
現状では規制するのはむりでしょうが...

>  (2)→黒崎→吉塚
>     (折尾−黒崎で「特定の分岐・・・」)

おなじく、鶴見-横浜など。
こちらは乗換えホームの都合上、認めてもいいと思いますが...
また日暮里-上野も同類に可と解しますね。

> 疑問の理由:近郊区間の説明では「最も短い経路で計算します」とあるのに、
> 後の2つは「・・・キロ数は含めないで計算します」とあるから。

何度も言われていますが、「最も短い経路で計算します」というのは、
あくまでJR側の便法であって、規則上では他経路選択の自由を唱って
いるだけです。
♯ 大都市近郊区間でも経路どおりに計算した乗車券であれば可です。

> また、営団地下鉄でのラッチ外乗り継ぎの時の規則が話題になっていました
> が、
> JRにもこのような規則があるのですか?(例:折尾駅の1〜5番−6・7
> 番)

他にも浜川崎駅のラッチ外乗継ぎは有名ですが、現状では大回りを規制
する条文はない筈です。

================================================================

      fukuoka/surg1@nms......
      猪頭 宣 ( いのかしら せん )
                                      
    猪 は 本多猪四郎
    宣 は 大林宣彦