Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Wed, 19 May 1999 18:43:05 +0900
From:  ozawat@curio-cit.....
Subject:  [MMML:04468] Re: Tokyo kinkou-kukan
Sender:  ozawat@curio-cit.....
To:  midori-ml@rcep.dpri.kyoto-u.ac.jp
Message-Id:  <199905190943.SAA07427@curio-cit.....>
In-Reply-To:  Your message of "Wed, 19 May 1999 10:49:44 +0900 (JST) "
References:  1184
X-Mail-Count: 04468

小沢と申します。

> 中田です。

> > 	・たとえば東京・熱海間だと、「新幹線経由」と指定して買え
> > 	 ば2日間有効・途中下車可なのに、「在来線経由」だと1日
> > 	 間有効・途中下車不可になる。しかるに「新幹線経由」で在
> > 	 来線に乗ることもできる(と思う)。
> 
> その通りになるのでしょう。

次のようなケースに分けて考えるとどうなるでしょうか?

1.東京−熱海間の新幹線経由の乗車券で、新横浜、小田原で途中下車
2.上記の乗車券で在来線に乗車し、在来線の駅で途中下車
3.川崎−平塚間(経由:東京、新幹線、小田原)の乗車券で
3−1 新横浜で途中下車
3−2 在来線の駅(含む東京、小田原)で途中下車

1は可能でしょうね。2,3はどうなるでしょう。
3は、近郊区間相互発着ですが、途中非近郊区間を経由するわけです。
規156条2号は、このようなケースも想定しているのでしょうか。


-----------------------
小沢十三男 OZAWA, Tomio
ozawat@curio-cit.....