Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  20 May 1999 11:24:00 +0900
From:  "津幡 岳弘" <b724201@nla......>
Subject:  [MMML:04476] Re: Tokyo kinkou-kukan
To:  midori-ml@rcep.dpri.kyoto-u.ac.jp
Message-Id:  <JA8AAAAAAJsNagABYQABN5KwB/xU@nla......>
In-Reply-To:  <199905200153.KAA03587@midori.rcep.dpri.kyoto-u......>
References:  <199905200153.KAA03587@midori.rcep.dpri.kyoto-u......>
X-Mail-Count: 04476

津幡といいます。

TSUMAI railer Yasuyuki [99/05/20 10:53]:
>それと、「伊東に行くなら函南(まで買って方変)」でしょう。宇佐
>美から乗り越しなら180円ですが、函南からの方変なら130円(320円
>と180円の差額)で済みます。

「(C)長澤規矩也」と断っても最近の世代には判らないか。何せ30年前
の話ですので。当時も函南から方変が安かったのかもしれないけど、
「伊東に行くなら○○○(←3音節)」にこだわったのかも。

長澤先生(大学教授でしたので本当に先生です)の本を読むと、「値上
げ前に急回を買って乗変」とか、現在の制度では想像もつかないような
ワザが載っていますね。

《解説》
 急回というのは当時旅規に規定されていた急行回数券(発売区間によっ
ては普通急行でなく自由席特急回数券として発売していたが、規則上は
「急行回数乗車券」と総称)のことで、有効期間7か月(!)、乗変可(!!)
という凄いきっぷでした。運賃値上げ前に買った乗車券類の変更には旧
運賃が適用されるので(注)、値上げ後も半年以上旧運賃で乗れたわけで
す。

注:この原則は現在も生きているはず(消費税は乗車(使用開始)日基
  準の課税なので別)なので現在形にしましたが、いま実際に値上げ
  があったら、車掌の持っている端末とかは対応できるのかしら。