Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Thu, 20 May 1999 23:38:40 +0900
From:  "Kotaro Kato" <fwka1441@mb.infoweb......>
Subject:  [MMML:04478] Re: T okyo kinkou-kukan
To:  <midori-ml@rcep.dpri.kyoto-u.ac.jp>
Message-Id:  <01bea2ce$73ce1180$LocalHost@fmv>
X-Mail-Count: 04478

加藤です。

> 葛西です。

> ・たとえば東京・熱海間だと、「新幹線経由」と指定して買え
>  ば2日間有効・途中下車可なのに、「在来線経由」だと1日
>  間有効・途中下車不可になる。しかるに「新幹線経由」で在
>  来線に乗ることもできる(と思う)。

お考えのとおりですね。東京・熱海間については新幹線経由の
乗車券で在来線に、在来線経由の乗車券で新幹線に乗車する
ことは、現行どおり可能です。


さて、群馬県に住む友人から指摘があったのですが、倉賀野
以遠(高崎方面)と茅ヶ崎以遠(平塚方面)相互間の場合、八
高線・相原・相模線経由が最短経路になっています。
※ 高崎−熱海
    1    熊谷・東海道経由                        3,570円
    2    八高・相原・相模・東海道経由        3,260円

1の乗車券の場合、東京−熱海間の運賃計算経路が、東海
道経由であるため、新幹線東京−熱海間についても乗車可
能です。

ところが2の乗車券の場合、在来線による東京−熱海間の乗
車は当然可能ですが、東京−熱海間の運賃計算経路が、東
海道経由でないので新幹線に乗車できません。もし、この乗車
券で新幹線に乗車する場合(旅行開始後)には、倉賀野(変更
開始駅)−茅ヶ崎間(変更終了駅)について区間変更(経路の
変更)の取扱いをする必要がでてくるわけです。しかし、
※ 倉賀野−茅ヶ崎
        熊谷・東海道経由                   2,520円
        八高・相原・相模・東海道経由   2,520円(収受額なし)
という結果となり、区間変更の処理は必要であるが差額収受な
しというケースも発生します。

なお制度改正に際して、5月31日までに購入した6月1日以降
有効開始の乗車券を使用する場合で、改正前と改正後では運
賃・効力・区間変更の取扱いに差異が生ずるものに対しては、
種々の過渡的取扱いが発生するものと思われます。


======================================
次 の 外 回 り 電 車
-------------------
    京  橋  行   →

加藤幸太郎  fwka1441@mb.infoweb......
======================================










>
> ・そもそも「同一線とみなす」という大原則に大きな例外が。
>
>という点で、なんか気持ち悪いなぁ、と思います。大阪近郊区間のとき
>ともまたちがった対応である、というのも気持ち悪いし。
>
># いっそ東京・熱海間は完全に「同一線扱い」をやめちゃうとか。
>
>======================================================================
>  葛西  隆也 (SWA)                   http://www.t3.rim.or.jp/%7Eswa/
>  KASAI Takaya                                      swa@t3.rim......
>