Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Fri, 3 Nov 2000 07:48:58 +0900
From:  小河 博康<ogawa-h@par.odn......>
Subject:  [MMML:05578] Re: about Nakaoguni and Kaikyo Line
To:  ral-mmml<ral-mmml@fan.gr.jp>
Message-Id:  <20001102224832810.SGOW.18273.t-mta2.odn.ne.jp@mta2.odn......>
X-Mail-Count: 05578

小河です。少々補足。

千頭孝志  さん>
> 実際問題として特例の制定がないのはおかしな話ですが、現状ではこの考え方による
> 対処が最も妥当だと考えます。確かに規則の規定も大事ですし、JRの措置が自社規
> 則に反しているなら大問題ですが、規則が想定していないケースの場合は、常識的判
> 断に委ねられるでしょう。

「規則が想定していないケース」というのは、
規則のどこを見ても結論を導き出せない場合ですよね?
今回のケースは、「別途往復運賃が必要」という、
原則通りの結論が出せるわけです。
それがたとえ常識外れであろうとも。
もし、この区間の運賃を取らないJR社員がいたら、
「JRの措置が自社規則に反している」ことになるのです。
それを黙認しているとすれば、常識外れの「規則」より
「常識」を優先した結果と言えますね。

私の意見としては、
区間外乗車の適用範囲を分岐駅発着の場合にまで
広げるべきだと思います。
何か支障があるのでしょうか?


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    小 河 博 康 (H.N. 月夜野 はねお)
       ogawa-h@par.odn......
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆