Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Sat, 4 Nov 2000 02:01:31 +0900
From:  "小河 博康" <ogawa-h@par.odn......>
Subject:  [MMML:05587] Re: 選択乗車の迂回区間での途中下車
To:  "みどりの窓口メーリングリスト" <ral-mmml@fan.gr.jp>
Message-Id:  <001c01c045b7$cb8fbb20$d4defcd2@default>
References:  <004d01c0459b$4eb66e80$1cdefcd2@default> <003201c0459e$c574f660$11b4acd2@.....>
X-Mail-Count: 05587

小河です。

> こん**わ。千頭です。
>
> この場合、
> 1)仙台以遠(東照宮、長町又は榴ヶ岡方面)の各駅と
>   小牛田以遠(田尻又は上涌谷方面)の各駅との相互間
>   (東北本線経由、新幹線及び陸羽東線経由)
> が適用になると考えます。
>
> 1)の4 仙台以遠(東照宮、長町又は榴ヶ岡方面)の各駅と
>   小牛田・古川間の各駅との相互間(東北本線経由、新幹線
>   経由)。この場合、乗車券の券面に表示された経路以外の
>   小牛田・古川間内では、途中下車の取扱いをしない。
>
> は陸羽東線の北浦・陸前谷地へ行くときの規定だと思うのですが・・・。

もちろん、北浦・陸前谷地が含まれるのは明らかですが、
「A・B間の各駅」と表現している場合、
AとBの両駅も含まれるのではないでしょうか?
例えば同じ選択乗車で(8)の2 の場合、
東京山手線内発安房鴨川着(経由 内房線)で
外房線経由の乗車が可能なわけですよね?
また、(5)の5 は「東三条・燕三条間の各駅」となっていますが、
区間両端の駅を含まないとすれば、対象駅は北三条のみとなり、
区間表記にしている意味がなくなります。
以上からも、(1)の4 は小牛田・古川の両駅を含でいると考えます。


なお、各号の「仙台以遠」には、現行では「あおば通方面」も含まれています。
念のため補足。手元の旅規がちょっと古いもので・・・(~~;


**************************************
  小河 博康 (H.N. 月夜野 はねお)
        ogawa-h@par.odn......
**************************************