Index: [Article Count Order] [Thread]

Date:  Mon, 25 Jun 2001 19:58:57 +0900 (JST)
From:  fukashi@pdx......
Subject:  [MMML:06384] 方向変更について
To:  ral-mmml@fan.gr.jp
Message-Id:  <200106251058.TAA10371@pdx3emo1.pdx......>
X-Mail-Count: 06384

こんばんは、蜻蛉深志%JR-E長野支社の券売機をイオカードに対応させる会です。

 方向変更を活用して運賃を抑える方法を考えていたところ、2つほど疑問が浮かびましたので、ご教授願えれば幸いです。

(1)
 特定区間通過の乗車券を使用開始後に方向変更する際の収受額は、運賃計算経路の分岐駅ではなく、乗車可能な経路の分岐駅以遠の運賃差額となります。

 このことは承知しておりますが、この扱いは特定区間の一部のみを通過する乗車券にも適用されるのでしょうか?

 例えば、大阪(東海)大垣の乗車券を大阪(東海、北陸)武生に変更した場合、
収受額は山科以遠の差額590円と米原以遠の差額800円のどちらが規則上正当なのでしょうか。

(2)
 聞いたところによれば、「普通乗車券の方向変更には回数制限がない」ようなのですが、
このことを肯定or否定する明文規定はあるのでしょうか?
#もっとも、先日もJR-Eの某支社の所在駅で、改補を切ってもらおうとしたら、みどりの窓口を2箇所たらいまわしにされたあげくに出来ないとのたまわれ、お客様相談室に怒鳴りこんで、
改補を切らせるまでに90分くらい要しました。
このような現状では、何度も変更した日には頭がスポンジになってしまいそうですが………。

 それでは、失礼します。
---
蜻蛉深志
fukashi@pdx......
http://u.y7.net/asahichan